事業内容

株式会社シンエイは、ガス圧接や鉄筋エンクローズ溶接を中心に、鉄筋継手を手がけております。

■ ガス圧接

ガス圧接とは、鉄筋と鉄筋を接合する継手工法です。
鉄筋端面同士を突合せ、軸方向に圧縮を加えながら、突合せ部分を酸素アセチレン炎で加熱し、接合端面を溶かすことなく、赤熱状態にし、ふくらませて接合します。

■ 鉄筋エンクローズ溶接(GE-S工法)

接合する鉄筋端面との間に予め開先を設け、その隙間を溶接にて接合させる工法です。
特徴は、ガス圧接では必ず発生するアップセット(加圧するこ事により発生する縮み)を必要としないために、鉄筋部材の梁・柱等が予め組み立てられた状態でも接合が可能となります。
また、溶接治具が小型軽量で、高所・狭隘な場所での作業が容易です。